その辺の人のブログ

すみません。婚外恋愛のブログです

果たして恋愛と呼べるのか

婚外恋愛のブログとは書いていますが、実はその自覚は一切ありません。


皆さまのブログを拝読しますと、真剣に相手と向き合っていて、とても素敵で好感を持っています。

お一人お一人の相手を切なく恋する気持ちが余すことなく語られ、お二人の逢瀬の様子を楽しげに報告される様はこちらもウキウキした気持ちにさせられる。

振り替えって自分はどうなのか。


二人の相手の事を書き、本当に好きなのかもよくわからない…


堂々と婚外恋愛と呼べるものは過去に有りましたが、それは失ってしまいました。

今はもうあんな恋は出来ない。


今のこの状況は、その反動なのかも知れない。

これは果たして恋愛と呼んで良いものなのか。

上記の方々の語るそれと、自分が語るこれは、かなり違うものであろう。

しかし他にふさわしい言葉も思い付かず、「婚外恋愛」とした


この先、KさんSさんとの関係がどうなっていくのかは分からない。

気持ちが揺れたまま、流される。

Kさんと会う

Kさんに会いました。


前と同じように仕事帰りのちょっとした時間で。

事前に車の中で話したいと言っていたので、近くの駐車場へ。

しばらくおしゃべりしていたら、突然顔が近寄ってきて……


キスの嵐


Kさんの衝動に応えるので精一杯

強く抱きしめられて

「付き合ってくれる?」

そして、またキス……

早く身体の関係になりたいんだな、と頭の片隅で考えていた。

Sさんとの通話

はじめてSさんと話した第一印象は

イメージ違っ

でした。


落ち着いた大人の人のようなイメージしていましたが、実際話してみると明るい人。

人と話し慣れてる雰囲気がしたし、

すごく細かい気遣いする人なのかも知れないとも感じた。


はじめての通話はホントに楽しかった。



「紺碧さんが頑張るから、お願いを聞いてあげてる」な発言をしたSさん、どSです。

この先、気軽に通話できるようになるとは思わなかったので、これが最初で最後かもな……なんて思っていた。



実際のところは、その後けっこうお話できててw

都合のいい時間がこちらのが限られてはいるけど、声が聞きたくなったら「今日話せる?」とお伺いして話す。

週に1~2回くらいはなしてます。