その辺の人のブログ

すみません。婚外恋愛のブログです。一度過去記事は非公開にしました。内容を選んで、少しずつ公開しています。流れがおかしなところもあります。

その後のチャット。

すみません、立て続けにいくつも(;´・ω・)

辛い時期が長々続いてて、やっと今ラブラブ実感中なんですっ

許して〜


チャットする時間が取れました。


話題はやっぱり、会った時のコト…


爪立てたネタでかなり弄られるw


紺碧「ごめんね(^_^;)」

S「もう爪立てないで」

紺碧「うん、……でもね?

爪を立てないってことは、気持ちよくならないって事だよ?」

S「なんでだよ!w」

紺碧「気持ち良くなればなるほど、引っ掻いちゃう」

S「野生動物みたいだなw」

紺碧「本能なんだなぁ〜w」

S「今度手袋送ろうか?」

紺碧「好きにしてw」


引っ掻きクセって、普通ないものなのかな…

これでもかなり気をつけてたのだ。指の腹で触るようにしていたつもり。普段ならもっと爪だけでガリガリやっちゃうwつねることもしばしば。

アレルギー持ちだからSさん肌弱いかな…(^_^;)

嫌がられるならやめたいけど。うーん。

会う前には爪短く整えようっと…




「素敵なエッチだった」と言ってくれました。「すごく気持ち良かった」と。

今回はわたし決めてたことがありました。

前の時、相手の事が気になって気になって集中出来てなかったのね。

わたしの身体見られてどう思われてるかなとか、次はどこ触るのかな?とか、ちゃんと気持ち良くなってくれてるかな?とか。

1番気になるのはやっぱ、相手の気持ちよさ。好きな人にはちゃんと気持ち良くなって欲しい。

そんなに気になるなら、受け身でいないでこっちから気持ち良くさせちゃおう!

『積極的に行く』をテーマに今回向かいましたw

コスプレも相まって、ご奉仕という形で自然に出来ました。


実はわたし、セックスに関しては自分の中で目標とかテーマを決めて取り組む(?)ことが多くてですねw

例えば、Gスポット探索がテーマだったり、ポルチオ開発がテーマだったり、潮吹きがテーマだったりしてきました。

まぁ、毎回ではなくて自分の中でブームが終わることもあるし、なにもテーマなく漫然とする時もありますけどねw

テーマがあると集中出来る気がします。(ちなみに一人振り返り反省会もするw)


今回のテーマ、積極的に気持ち良くさせる。は成功を収めたようす。

自己評価100点w


「決めてたことがあったんだよー」ってコレコレ話したら、

「そんなこと気にしなくて良いのに。紺碧さんが気持ち良くなれば、俺も気持ちいいんだからね」

紺碧「気持ち良くなってもらいたい。喜んで欲しいの」

と、素直に伝えると

S「すぐしたくなる」

ん?なんか喜んでる?そしてスイッチオン?

来月は会えないかもね、なんて話していましたがガマン出来そうに無いみたい♪


Sさんからは

「あれが絶頂じゃないからね」

えっ、えっ!?

かなり気持ち良かったよ?

「前ので感じるポイント見つけて、今回でイクポイント見つけたから、次は絶頂いかせれる。頻繁に会えないから分からないけど…」

なんと自信満々な!

ひえぇ〜〜


あんまり気持ち良いと、溺れちゃう…。

離れられなくなるのが怖い。

次の日

次の日、起きると気だるい。

筋肉痛だ…身体のあちこち痛い。


腕とか、胸のあたりとか。

力が入ってたせいか、肩も凝ってる( ̄▽ ̄;)


お昼休憩に遅くなったけど、いつものように連絡する。

わりとすぐにSさんから返信が来た。


「夜中筋肉痛で目が覚めた。特におれも腕が酷い

あと紺碧さんがかなり爪立てたから首がチクチクしてる。

次からはちゃんと爪切ってから会おうねwやっぱりペア爪きりは必要だったかもw」


爪切りは、お揃いグッズの案の最初にSさんが言ってたの。

爪切りはちょっとなぁー嬉しいかい?( ̄▽ ̄;)

わたしは納得行かなかったので、却下させて頂きました。


それでですね………

引っ掻くのがクセなのです(/ω\*)

気持ち良くなればなるほど止められず、相手の背中や首、腕に爪を立ててしまいます。

今回も気をつけてたつもりなんですが、やっぱり引っ掻いてたようす。

ひゃー、恥ずかしい。


ごめんね、次は気をつけるね。


謝ったら

「爪は凶器です」

だって。

5回目(その参)

お昼ご飯を食べてから、プレゼントの交換をしました。

交換っていっても、お互いに持ってたのを「はい」って渡しただけw

シルバーのペンは彼の名前が掘られて、彼のペンケースの中へ入れられました。

おかしな表現だけど、とっても似合う。彼らしいものになりました。

これからは彼と一緒に仕事するんだね。羨ましい。しっかりね!

気にいってくれたみたいで、「重さが書きやすくていいね」と言ってました。

ところで、名前の件ですが。

わたし、名前の一部分しか知らなかったんですが、今回で知ってしまいました。字や苗字はまださすがに知りませんが…。

良かったのかな……今度聞いてみよ。(たかが名前に嬉しいより戸惑うw)


で、そんなペンを最初に使ったのは、ホテルのメンバーズカードの書き込みw

名前はニックネームでOK。

それから誕生日を登録するんだけど…

「 来月再来月は俺が忙しいからこっち来て欲しいんだよね〜。その先は紺碧さん忙しいでしょ?あとは夏休みも来れないかもね」

と言い出すSさん。

ん?

誕生日だお?( ·_· )

「会いやすそうな月にしよう」

おお、そういうことか!

2人で相談して、誕生日を設定。

「俺、ハタチだから2000年産まれ♪」

(╬⊙д⊙)オイコラッ

ハタチじゃないだろっ

てか2000年産まれは未成年っww

めいっぱい突っ込んでしまった。





帰りの時間はあっという間にやって来ます。

帰りも精算の仕方にあれやこれやしながらお会計した。


また駅の改札でお別れです。

別れ際にはハグしたいんだけど…

賑やかな駅では控えます。

さっきしたものね。

「早く行った方がいいよ」と勧められて、後ろ髪引かれながら改札を通った。


あぁ、現実に帰っていくんだ……


電車の中で、身体がダルいのに気がついた。

彼との行為のせい。

たくさん、受け止めたから。

誰かに伝えずにいられなくなって、書き込みした。



困ったな…

どんどん好きになっていく。