その辺の人のブログ

すみません。婚外恋愛のブログです。一度過去記事は非公開にしました。内容を選んで、少しずつ公開しています。流れがおかしなところもあります。

はじめての通話

Sさんにあおられて、通話してみたものの向こうはなんとマイクなしで声は聞けませんでした。



声が聞こえてこない電話、したことありますか?

想像以上に難しい。


はじめての通話は、

「もしもし」

のあとは言葉が続かず、即切り。


「ものすごい照れてるね?」


との感想をいただく。

ええ、恥ずかしかったですよ。



それから一週間ほどたった休日

家族が奇跡的にみんな出掛けた、昼下がり


いつものように、Sさんとチャットしていた。


ちょっと眠たい。


向こうも、「眠い」


なら、一方的でも声聞かせたら、多少は目が覚めるのでは?

相手の状況を確認しつつ

通話ボタンを押す

やっぱり音は聞こえてこない

チャット画面をだして、わたしは喋り相手は文字で会話をする

前よりは会話になっている


<<<そのとき、何を話してたのか忘れてしまったので、ログを見返そうと思いましたが、あまりにも長いログで、あきらめました>>>


しばらくして、

「ちょっと待ってて、一回切って」

頼まれたので、なにかあったかと待っていると

Sさんからの着信

出ると、声が……

向こう側に人がいる!


「紺碧さん、頑張ってるから」


これがホントにはじめての通話になった。

想像よりうんと若い男性の声。


時間を忘れて話をした。

チャットと違って相手の反応が早いから、すごく楽しかった。

あの言い回しってこんなニュアンスなんだ!って発見したり。