その辺の人のブログ

すみません。婚外恋愛のブログです

歩く

さわさわされて、恥ずかしくなって思わずSさんの腕から逃げ出しました。


Sさん、楽しげ。

くうぅ……。


お庭を見に行くことにしていたので、店をでて、しばらく歩きました。


「あっちだよねー」

二人とも初めての場所に向かうので、相談しながら歩くんだけど、なんだか一緒に歩きやすい。原因不明です。


歩きながら唐突にSさんが

「手、繋ぐ?」

と言って、手のひらを目の前にぱっと出してきた。

思わず、ハシッと捕まえる。

Sさん、めっちゃウケてる…。

「さっきから、手を繋ぎたいのかな、と思ってね」

ハイ…ずっと思ってました////


買い物するときに乗ったエスカレーター。

普通なら一段おいて、とか別の段に乗るのに、横に乗ってたから

距離を縮めたいんだな、と思ってたそうな。


いろいろと察しの良いことで…( ̄▽ ̄;)


指を絡めてきて、いわゆる「恋人繋ぎ」して、「こっちのがいい?」なんて聞いてくる。

これはしたい!けど、ハードル高い!w

「お好きなほうで////」

で、結局普通の手繋ぎになりました。



公園のお庭はチューリップがきれいでした。

写真撮れなかったのが残念。



お仕事のこと、年齢のこと、気になってて聞きましたが答えてはもらえず。

そーゆーとこは頑なだよなぁ。

相手が既婚者だからだよなぁ…

何歳差か知ってるのは向こうなので、そこら辺を尋ねると、二桁行くか行かないか…とかそんな返事。

うわぁ、マジか…

そんな年の差で手繋いで歩いてるって、はた目にどうみえるんだろ……

おかしな組み合わせだろうなぁ。

ここまで年下と仲良くなったことないんだよなぁ。

でも……

不思議と、一緒にいて気持ちいい。

手を繋ぐ行為ひとつも、自然と離れても自然に繋ぎ直して…


距離感?空気?

なんだろう。

居心地がいい。楽に隣にいられる。

向こうが合わせてくれてるなら、それはものすごいこと。

出来れば、Sさんも気を使わずにいてくれてたらいいんだけど。


公園のベンチで座っておしゃべりして、帰路につく。

帰りも駅までは結構歩いたけど、その間いろいろ楽しかったなー。